M83南の回転花火

4/25、自宅前ではなく別の場所で撮影しました。……といっても市内から出ていませんけどね。南の低空ならばそれなりに見える場所です。

20200425_M83

2020年4月25日

ビクセンR200SS(エクステンダーPH装着・焦点距離1120mm・F5.6) SXP赤道儀

KOWA LM75JC+M-GENでオートガイド

カメラ:ASI1600MM-Prol フィルタ:ZWO LRGBフィルタ(31mm) + IDAS LPS-P2

GAIN: 200(Lバンド) 300(RGBバンド) 冷却温度:-15℃

露出時間: L:5分×18枚  RGB:各3分×5枚(合計135分)

ステライメージ7・フラットエイド・Neat Image v8・DeNoiseAI・PHTOSHOPCC


今回選んだのは前回の遠征で大失敗だったM83「南の回転花火銀河」です。前回はVC200Lで狙ったものの、低空の上に想像以上に暗くて駄目でした。そんなわけで場所と機材を変えて再挑戦しましたが、何とか納得いく結果になりました。

この撮影ポイントならば秋になったらNGC1097も撮影できそうです。ただ、M83の真下にあるNGC5128やω星団はほぼ不可能だと思います。撮影場所の緯度が……。


おまけに同じ場所で撮影した天の川も載せておきます。ASI1600MC-Coolにシグマの17-50mm F2.8 EX DC HSMを接続して撮影しました。本当はレンズコントローラーも装着したのですが、ケーブルを忘れたので開放のF2.8でしか撮影できませんでした。そんなわけで星像が歪んでいます。

2020425_天の川

焦点距離は50mm、2分×8枚の合計露出時間16分です。悪くない出来ですが、昨年宮古島で見た天の川を思い出しました。宮古島では眼視でここまで見えましたからね……(流れてくる雲と天の川の見分けがつかないレベル)。


スポンサーサイト



コメント

No title

お近くに良いところがあるんですね。
M83、毎年撮ろうかと思いますが、自宅からでは市街地にかかってしまうのと、低空なので露出時間がかけられず、断念してます。

No title

>ゴットハンド様
コメントありがとうございます。M83を撮影した場所は「南の低空ならば」好条件という場所です。真東に街灯がある上に北側は山、西側は市街地という場所で対象を選びます。まあ、空はそれなりに暗いので助かるのですが……。
非公開コメント

プロフィール

uesugisouta

Author:uesugisouta
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR