惑星状星雲M57

4/4未明、VC200LでM57を撮影しました。
20200406a

2020年4月4日

ビクセンVC200L(焦点距離1800mm・F9) SXP赤道儀

KOWA LM75JC+M-GENでオートガイド

カメラ:ASI1600MM-Prol フィルタ:ZWO LRGBフィルタ(31mm) + IDAS LPS-P2

GAIN: 200(Lバンド) 300(RGBバンド) 冷却温度:-15℃

露出時間: L:5分×12枚  RGB:各5分×4枚(合計120分)

ステライメージ7・フラットエイド・Neat Image v8・PHTOSHOPCC

(対象を中心にトリミング)


今までの中で一番時間をかけてモノクロカメラで撮影して上手くいきました。ガイドも上手く決まり、アップにしても耐えられるレベルになりました。やっぱりこの天体、色々と面白いです。

全体像はこちら。中心から外れてしまったのが悔やまれますが……。

20200406b

宇宙空間にぽっかりと浮かぶ小さな対象を撮るのが最近好きになりつつあります。


スポンサーサイト



コメント

惑星状星雲M57

上杉さん、はじめまして(天体のブログでお名前は知っていました)!

monoのカメラで上手に撮影されていますね。もくもく感もよく映っていて感心しました。撮影時の露出、枚数、フィルター情報等は参考になりました。

No title

>タック様
はじめまして! 参考になれば何よりです。私自身も試行錯誤を重ねながら撮影しているので、過去のデータを参考にする為にもブログに載せるようにしています。
非公開コメント

プロフィール

uesugisouta

Author:uesugisouta
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR