系外銀河M81

3/26撮影分もう一つ、おおぐま座のM81です。
20200330
2020年3月26日

ビクセンR200SS(エクステンダーPH装着・焦点距離1120mm・F5.6) SXP赤道儀

KOWA LM75JC+M-GENでオートガイド

カメラ:ASI1600MM-Prol フィルタ:ZWO LRGBフィルタ(31mm) + IDAS LPS-P2

GAIN: 300 冷却温度:-15℃

露出時間: L:3分×30枚  RGB:各2分×5枚(合計120分)

ステライメージ7・フラットエイド・Neat Image v8・PHTOSHOPCC


こちらもかつてVC200Lで撮影したのですが、どうしても納得いく出来にならず、R200SSで狙い直しましたが、今回は上手くいきました。光害のある場所でもここまで撮れる程大きくて明るい銀河なのだと改めて気づきました。

縦構図になってしまいましたが、こちらの方が深宇宙に浮かぶ銀河を表現できるので好みに合います。




スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
自分も銀河は縦構図の方が好きです。特に銀河単独のような日の丸だと構図はなおさらです。
というか、カメラを向けてたまたま、縦か、横か、と一発勝負のようなところが多いですが。(笑)
しかし、R200とエクステンダーPHは良い仕事しますね。最近、エクステンダーPHの1.4倍にすごく惹かれてます。

No title

>ゴットハンド様
コメントありがとうございます。エクステンダーPH発売された時に迷いなく買ってしまいましたが正解でした。大口径ながらも短焦点距離のニュートン反射の焦点距離を「程よく」引き伸ばすという発想が素晴らしいです。R200SSだけでなくF4から5クラスのニュートン反射があるならば持っていても損はないと思います。
非公開コメント

プロフィール

uesugisouta

Author:uesugisouta
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR